スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体で覚えさせる

体罰の話ではありません(笑)


夏期講習も終わり、講習で使用した教材(1冊)を仕上げて提出する課題を出していましたが、中学生はやっていない子はほぼいませんでしたが小学生はけっこういました


講習初日に課題のことは伝えてあるので(やる時間は1か月以上ある)普通やっていないことにびっくりするところですが、僕はこんなもんだと思っています


やっていない子は授業時に居残りでやっていってもらっています

中学生たちはこういったことを経てやるようになった子も多いです

やらないとどうなるかを身体で覚えているからやります

やらない小学生はそもそも課題はやるべきものだという意識がありません


口で「ちゃんとやっといてねー」なんて何回繰り返してもそんなの蚊が刺すようなものです(笑)

子どもなんて身体で覚えたことしかなかなか記憶には残りません

熊に遭遇するくらいのインパクトがないと(笑)



小学生のうちから塾が妥協なく「提出すべきものはしっかり提出する」という意識を植え付けておくことは非常に大切です
(自分も小学生のときは全くやらない側だったので・・・、やらない子どもたちの気持ちもよくわかります)
プロフィール

基礎最強

Author:基礎最強

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。